BY HACHIEMON
八右衛門の、「ガラクタ」ギターガレージの紹介です。ほとんどがどうでもいいようなギターですが、不思議と安いギターほど愛着はあるものです。残念ながら、すでに数本は売却してしまいましたが、現在所有しているのを少しづつ紹介していきましょう。
もちろん「ビンテージギター」のコレクターではありません。お金がない!
「音」的にギブソン派で「ハムバッキング・ギター」が主流です。ステージにより「ムーン・サルト」や「モッキンバード」、「エクスプローラー」等の変形ギターも多用しますが、メインギターはやはり「レスポール」です。
フェンダーストラト系は、アームの使い方がヘボなので、使用頻度は少ないです。
使用アンプは、HR系で「チューブ・ワークス」の「TUBE・DRIVER752」と「マーシャル」8080、「リー・ジャクソン」の「XLS1000」を。フュージョン系で「YAMAHA」のF100を使用することが多いです。しかしまぁ、どう考えても「中年ボンクラギタリスト」の域は出ませんね(笑)。
ギターコレクションー1 ギターコレクションー2 ギターアンプ エフェクター類